アラサータイ一人旅行(1) 関西国際空港〜スワンナプーム空港

 
こんにちは、くるぶしです。
 
 
 
タイ旅行記の始まりです。
 
 
 
 
家を出発し、関西国際空港から、タイのスワンナプーム空港までの出来事を書いています。
 
 
 
 
初めての一人海外旅行は失敗ばかりでした笑
 
 

悲報・Wi-fiが借りれない

 
 
2016年9月、午前8時前に大阪の国際的な窓口、関西国際空港に到着。
 
 
行き先はタイ。
 
 
異国の地でネットが使えないと緊急時に困るだとうと思い、まずはWifiを借りようと空港内の受付カウンターに向かう。
 
 
友達に聞いた話では、イモトのWifiがオススメらしいです。
 
 
が、ここで思わぬ(単純に下調べが足りなかっただけ)ハプニングが発生。
 
 
Wifiの事前申請をしていなかったが、「当日でも大丈夫だろう」とたかをくくりカウンターへ向かう。
 
 
予想通り当日でもレンタルはできるがクレジットカードがないとできないとのこと
 
 
クレジットカードは怖いから家に置いてきたことがまさか仇となる
 
 
 
 
ええ?Wi-fiってクレジットカードないと借りれないの???
 
 
 
 
と海外旅行初心者な僕は衝撃に襲われたが、借りれないものは仕方ないので、早々に諦める。
 
 
こんな所で体力使ってられない。
 
 
※ちなみにクレジットカードがなくても番号と有効期限が分かればOKらしいです。
  

現地調査

 
搭乗手続きを済ませ、荷物を預け飛行機を乗る直前まで進む。
 
 
出発まで残り後1時間半。
 
 
 
Wifiが現地で自由に使えないので、必要そうな情報を今のうちに現地での両替所やWifiスポットなどをググり、黙々とスクショをする作業に専念。
 
 
 
念のための風●情報も忘れずに!
 
 
必要と思われる情報を一通り収集完了。
 
 
先ほどのクレジットカードの失態があったので、「そもそも海外にクレジットカードを持っていくべきなのか」を調べる。
 
 
すると基本的には持っていった方がいいことが判明。
 
 
 
主に支払い面でだが、僕は「へ〜」と思いながら調べ続けた。
 
 

驚愕・クレジットカードの役割

 
そして、震撼する事実も判明。
 
 
調べた内容を要約すると
 
 
・ホテルにチェックインする際、クレジットカードが必要になる。
 
・クレジットカードないとホテル泊まれない可能性がある。
 
 
 
 
 
 
 
僕「なん、だと、、、」と某死神バトル漫画の主人公のセリフをつぶやく

 

 

 

 
 
 
そこへタイミング良く?飛行機への乗り込みが始まる。
 
 
 
まだ調べる時間は少しあるが、これまた早々に諦める(めんどくさい
 
 
 
ホテルの手続きは個人ではなく旅行会社経由なので、まあなんとかなるだろうと思い飛行機に乗り込み、いよいよ出発。
 

台湾到着

 
途中、台湾で乗り継ぎ。
 
 
 
現地通貨がないので小籠包食べれないので、タイ行きの飛行機をひたすら待つ。
 
 
 
日本なら出発の時間にずいぶん余裕を持って飛行機に乗っていたが、台湾は島んちゅぬタイムでも流れているのか、飛行機出発時刻の10分くらい前にやっと乗り込みの案内が始まる。
 
 
 
まあしかし、特に大幅に時間が遅れることなく出発し、現地時刻の17時頃にタイのスワンナプーム空港に無事到着。
 
 
 
にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村

 

note紹介

カナダで知った外国人の夜事情についてまとめてます。

カナディアン編

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です