アラサータイ一人旅行(13) ショッピングモール:ター・マハラートでタイマッサージinバンコク

 
こんにちは、くるぶしです。
 
 
 
 
タイ旅行記2日目の第8弾です。
 
 
 
 
 
初めての一人海外旅行は失敗ばかりでした笑
 

タイマッサージ

 
 
 
ショッピングモール感を全然味わえず、もう出ようかなと思ったら、タイ式マッサージを発見。
 
 
30分で200バーツ(日本円で約600円)。
 
 
 
少し、休憩もしたかったので、入店。
 
 
 
受付をしたすぐに対応できるとのこと。
 
 
 
入り口近くの椅子に案内される。
 
 
 
対応する若い女性がやってきた。
 
 
 
彼女から靴下と脱ぐように言われる。
 
 
おとなしく脱ぐ。
 
 
すると、お湯が入った桶が出てきた。
 
 
 
足を洗われる。
 
 
ちょっとドキドキする。
 
 
 
足をタオルで拭かれ、おばちゃん登場。
 
 
どうやら彼女(おばちゃん)がマッサージ師のようだ。
 
 
 
 
 
マッサージを受ける。
 
 
 
適度な痛みが気持ちいい。
 
 
昨日あまり寝れなかったし、少し歩き疲れていたのでウトウトしてしまう。
 
 
 
しかし、大丈夫だとは思うが、貴重品とかパクられたらたまらないので、眠気と戦う。
 
 
 
 
 
開眼!!!
 
 
 
 
 
 
目をぱっちり開ける。
 
 
まずは腕からマッサージ。
 
 
 
そして全身をまんべんなくマッサージしてもらい、うつぶせになる。
 
 
両腕を後ろにまわされ、マッサージ師が足で背中を押し付ける。
 
 
 
・・・おお〜タイマッサージでよく見るやつだ
 
 
 
眠ることなく、荷物も無事で退店。
 
 
 
マッサージで身体もリフレッシュし、散策も満足したので、ショッピングモールも出る。
 
 
 

次なる目的地へ

DSC_0666.JPG
 
 
時刻は15時。
 
 
そろそろニューハーフショーが催されるアジアティークを目指そうと思
い、地図を見る。
 
 
 
 
現在地から最寄り駅のフアランボーン駅を目的地に設定。
 
 
 
途中で中華街もあるようなので歩いていくことを決意。
 
 
 
道がだんだん分かってきた。
 
 
地図が読める、読めるぞ!!!
 
 
 
 
 
 
でも小心者の僕は分かりやすい道を進もうと思い、再び王宮方面に進むのであった。
 
 

<note紹介>

カナダで知った外国人の夜事情についてまとめてます。

ブラジル編

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です