アラサータイ一人旅行(18)バンで向かう世界遺産inアユタヤ遺跡

 

こんにちは、くるぶしです。

 

タイ旅行記3日目の第1弾です。

 

初めての一人海外旅行は失敗だらけでした笑

 

 

朝の準備

 
 
6時に起床。
 
 
 
朝食とシャワーを済ませ駅に向かった出発。
 
 
 
ちなみに本日のコーディネートは、WANIMAというバンドのTシャツに、
タイで買ったタイパンツです。
 
 
 
 
WANIMA
 

 

 
 
 

・リュック(コールマンのウォーカー25)

 

 

・帽子

 

 

 

・日焼け止め

 

 

 

・るるぶ(タイ、バンコク、アユタヤ)


 

 

 

・旅の指さし会話帳(タイ版)

 
 
 
 
 
 
 
・サコッシュ
 
 
 
 
 
 
 

 

一眼レフ

 
 

 

タイパンツ購入と気まぐれな荷物検査

 
 

タイパンツ

 
アユタヤは遺跡なので、半ズボンだと入場できない可能性を考慮して、昨日購入しました。
 
 
 
200バーツくらいだったかな?
 
 
王宮近くで買いました。
 
 
ちなみに長ズボンも持ってきていましたが、昨日は汗だくでファブリーズとかも持ってきていなかったので、購入しました。
 
 
お土産にもちょうどイイと思いますよ。
 
 
 

荷物検査

 
 
 
アソーク駅からビクトリーモニュメント駅へ。
 
 
 
アソーク駅に入ると荷物検査があった。
 
 
 
 
タイでは駅で気まぐれな荷物検査があります。
 
 
おとなしく鞄を開け、OKを頂く。
 
 
昨日の失敗(待っていたホームが反対側だった)があるので、ついでにビクトリーモニュメントはどっちの乗り場か聞いておく。
 
 
 
 
電車に乗り込み、数分でビクトリーモニュメント駅に到着。
 
 
 
 
 
 

アユタヤ行くのバン

 
 
 
どこに向かえばいいのか分からなかったので、とりあえず、目の前の出口から階段を降りる。
 
 
 
すると、休憩中?っぽい警官が居たので道を聞く。
 
 
反対側に降りてきてしまったらしい。
 
 
 
道を引き返し、警官が言った方角へ向かう。
 
 
 
 
まずはバンのチケットを買わないといけないが、それっぽい受付がいっぱいあるので、とりあえず、聞いてみる。
 
 
 
受付「あっちやで〜
 
を3回繰り返し、やっとチケット売場を発見。
 
 
 
 
※交番?みたいな建物のすぐ近くにありました。
 
 
 
尿意を感じていたので、警官に言ったら、交番内のトイレも借りれました。
 
 
 
60バーツ(日本円で約180円)を払いバンへ乗車。
 
 
 
 
 
バンは時間での出発ではなく、乗客がいっぱいになったら出発するスタイル。
 
 
 
自分が乗り込んで、少し後に中国人風のカップルが乗り込んで、満員になったので出発。
 
 
 
車内はそれほど快適とは言えないが、睡眠不足もあったのでアユタヤまで仮眠をとる。
 
 
 
途中、バンが何度か止まり、到着したのかと思ったが、乗客が降りたり乗ってきたりしていた。学生?が移動に使っていたのかも。
 
 
 
 
車内の暑さと中途半端な眠りでボーとしていたが、乗客がわらわらと降り出した。
 
 
 
運ちゃんも降りるように言っているっぽい。
 
 
 
バンで約2時間の移動後、世界遺産・アユタヤに到着。
 

<note紹介>

カナダのコンドーム事情について書いています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です