アラサータイ一人旅行(23)世界遺産:アユタヤ〜エレファントライド

 

こんにちは、くるぶしです。

 

タイ旅行記3日目の第6弾です。

 

初めての一人海外旅行は失敗だらけでした笑

 

ワット・プラ・シー・サンペット


突如現れたゾウさん
 
 
大きくてたくましい。
 
 
見とれてしまう。
 
うっとりだ。
 
 
 
本当は、突然すぎて口開けてぽかん顔でした。
 
 
 
 
よく見ると人が乗っている。
 
 
 
 
なるほど、ゾウさんの通り道らしい
 
 
 
 
 
 
そう言えばさっきから、岩みたいな物体が道路の所々にがあった。
 
 
 
なるほど
 
 
 
ぞうさんのうんちだったか
 
 
 
 
地図を確認すると、自転車屋の店員さんオススメの次のポイントは
 
エレファント・ライドらしい。
 
 
 
USJのアトラクションみたいな名前だ。
 
 
 
てっきり遺跡ばかりかと思っていたが、ありがたい気遣い。
 
 
 
 
るるぶにも乗っていたので気になっていた。
 

・るるぶ(タイ、バンコク、アユタヤ)


 
 
image-192b5.jpg
 
 
 
 
ゾウさんの後を追いながら、次の目的地へ。
 
 
 
 
すぐ着いた。
 
 
 
距離が短かったのか、それともゾウさんの尻に夢中だったかも知れない。
 
 
 
 
 
 
中に入ると受付があった。
 
 
 
ゾウさんライドメニュー
 
・園内を1周で200バーツ(日本円で約600円)
 
・ワット・プラ・シー・サンペットを往復で400バーツ(日本円で約1,200円)
 
・王宮跡往復で500バーツ(日本円で約1,500円)
 
・餌やりもしていた(有料でしたが、料金は忘れました。)
 
 
 
 
さすがに一人でゾウさんライドはさみしいかなと思ったので、餌やりして腕をヨダレでびしょびしょにしてもらおうかと思ったが、子供ゾウさんと写真撮影ができるらしい
 
 
 
 
有料でした。
 
 
20バーツ(日本円で約60円)だったと思います。
 
 
 
 
ゾウさんと超密着してパシャリ
 
 
 
 
 
 
立派な象牙でした。
 
 
 
 
手にもったるるぶが日本人の証明
 
 
 
 
鼻は筋肉?でとても固かった.
 
 
 
 
撮ってもらった写真を眺める。
 
 
 
 
 
これは嬉しい!!!!
 
にやけちゃう。
 
 
 
にやにやしながら写真を眺める。
 
 
他にも日本人観光客がいて写真を撮っていた。
 
 
 
 
子供ゾウさん、人気者だ。
 
 
 
 
 

日本人観光客との出会い

 
 
 

一人目の日本人

 
 
 
エレファントライドに到着して、自転車を止めると日本人に声をかけられた。
 
 
 
 
友人4人とツアーで旅行をしているらしい。
 
 
 
現地に友人がいるらしく、ツアーの予約を頼んでいたらしいが、ふたを開けるとツアーのガイドさんが英語。
 
 
 
他のツアー客も外国人。
 
 
日本語のガイドだと思って参加したところ、まさかのハプニング。
 
 
 
英語のガイドがまったく分からないらしい笑
 
 
しかし、あっけらかんとしていた。
 
 
ハプニングを楽しめるステキな大人のようだ。
 
 
見習おう。
 
 
 
 
 

二人目の日本人

 
ゾウさんとの写真撮影を終えて、自転車に乗ろうとしたら、自分と同じように自転車でアユタヤを回っている日本人観光客に声をかけられた。
 
 
 
50~60歳くらいの男性二人旅らしい。
 
 
 
暑いし自転車しんどいね〜
 
 
と言っていたが、顔が生き生きしていた。
 
 
 
かっこいい。
 
と素直に思った。
 
 
 
 
50,60歳になっても体力とか言い訳せずに生きたい。
 
 
いくつになっても年齢に引け目を感じずに生きたい。
 
 
え?
 
ワシまだ60歳?なんでもできるやん!!!!!
 
 
って言えるジジイになりたいなと思いました。
 
 
 
さわやかな二人と別れを告げ、自転車にまたがる。
 
 
 
日本人とのいい出会いに感謝して、エレファント・ライドを後にした。
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村

 

<note紹介>

タイの風●店のレポ

ノートで掲載しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です