アラサータイ一人旅行(27) バンコクでコム・デ・ギャルソンをゲット

 

こんにちは、くるぶしです。

 

タイ旅行記3日目の第10弾です。

 

初めての一人海外旅行は失敗だらけでした笑

 

 

コム・デ・ギャルソン?が激安

 

image-1e946.jpg

 

約2時間のバン移動によりバンコクのビクトリー・モニュメントに到着。
 
 
 
 
 
時刻は17時、まだまだ時間はある。
 
 
 
明日帰国なので、今日はできるだけ満喫したい
 
 
 
 
 
しかし、昨日は王宮にニューハーフショー。
 
 
 
そして今日はアユタヤ観光
 
 
 
なかなか満喫した感がある。
 
 
 
 
さて、どうしようかな〜
 
 
と思い、バンを降りてからどことなく歩き出して考える。
 
 
 
ひとまず、目についたブティックに入ってみる
 
(表現が昭和ですね)
 
 
 
すると、
 
 
 
 
 
おや?
 
 
 
image-f53fc.jpg
 
 
 
ひとまず、店員さんに値段を確認。
 
 
 
150バーツ(日本円で450円)らしい。
 
 
 
「そういえば、タイ旅行中にコムデギャルソンのTシャツを
 
着ている人を見かけることが多かった。
 
あれはこういうことだったのか。」
 
 
 
Tシャツに不自由はしていないが、1コインと格安」
家にTシャツは40枚近くあります
 
 
 
日本の古着屋に持って行ったら売れるかな?
 
 
 
と思い、とりあえず購入。
 
 
 
※ちなみに値段交渉して130バーツで購入できました。
 
そして、やはり偽物のため日本では売れませんでした。
 
 
 
さっそく着替える。
 
 
 
考えてみたら、アユタヤで常に汗だくだったので、着ていたTシャツは汗臭かったはず。
 
(大変申し訳ございません。)
 
 
 
Lサイズしかなかったので、Lサイズを購入した。
 
 
サイズ感は問題なし(158センチ体重52キロです)
 
 
 
ズボンは昨日購入したゾウの絵柄が入ったタイっぽいパンツ。
 
 
 
完全に現地調達の服装になったが、乾いたTシャツに着替えたことで少し気分のかわった。
 
 
 
ある意味〜〜
 
 
 
ハイセンス?笑
 
 
 
image-0a3c1.jpg
 
 
 
 

バンコクでショッピング

 
 
 
そうだ、ショッピングをしよう。
 
会社へのお土産も探さないといけないし
 
 
 
早速、るるぶを見る。
 
 

・るるぶ(タイ、バンコク、アユタヤ)


 
 
 
 
 
現在いるビクトリー・モニュメントには、センター・ワンというショッピングモールがあるらしいので、行ってみることに。
 
 
 
1階にはアクセサリーが売ってあるが、それ以外はご飯屋ばっかりだった。
 
 
 
 
むうう〜、昨日のショッピングモールといい、タイ人はメシと宗教以外興味ないのか?
 
 
良い子のみんなはこんな考えかたはしちゃダメだぞ。
 
 
地図とるるぶを照らし合わせる。
 
 
 
スクンビット駅までの途中のサイアム駅周辺にもショッピングモールがあるらしい。
 
 
 
バンコク・アート&カルチャー・センター
 
 
 
 
というところでは、どうやらアートが廊下に飾られているらしい。
 
 
 
しかも無料。
 
 
美術館などに行くのは割と好きなので、「アート」という言葉につられ、電車に乗り込みサイアムへ。
 
 

<note紹介>

休日のしょうもない一コマについて書いてます。

休日の出来事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です