アラサータイ一人旅行(7) タクシー内の会話inバンコク

こんにちは、くるぶしです。
 
 
 
タイ旅行記2日目の第2弾です。
 
 
 
 
初めての一人海外旅行は失敗ばかりでした笑
 
 
 

タクシー内で会話

 
王宮へ向けて出発したタクシー。
 
 
運ちゃんが割としゃべりかけてくる。
 
 
 
運ちゃん「旅行?明日はどこ行くの?
 
 
僕「明日はアユタヤ行く予定
 
 
運ちゃん「アユタヤは見るところがいっぱいあって、歩いて回るのは難しいよ〜。
 
もし良かったら明日連絡くれたら、ホテルからアユタヤの往復とアユタヤ観光を
一日1,500バーツでやってあげるから、この番号に連絡して〜
 
 
僕「ん〜明日はバンでアユタヤ向かう予定だったから、とりあえずは大丈夫かな〜
 
 
運ちゃん「そっか〜。
まあ一応受け取って〜ちなみにいつまでいるの〜帰国する時はどうするの〜
 
 
僕「帰国は明後日で、ホテルから空港に行かないといけないけど、
昨日道に迷ったわ〜笑
 
 
運ちゃん「それなら明後日、ホテルから空港まで乗せていくよ〜。
 
高速代がかかるけど、それは自分が出すから、500バーツでどう?
 
 
 
僕「考えとくわ〜。
 
(心の声)相場は不明だが、昨日の失敗があるので、そっちの方が安心かもな〜
 
 
 
 
 
アユタヤ周回ツアーは1,500バーツ
帰国時のホテルから空港までの道のりは500バーツという情報を入手。
 
 
 
 
ちなみにタクシー内の会話は、基本英語でした。
 
 
僕は英語力が全然ないので、わからない単語はこちらを利用
 
 

・旅の指さし会話帳(タイ版)


 

宗教の話

 
運ちゃんとの会話は続く。
 
 
タイ人は宗教的なお守りは必ず持っているらしい。
 
日本には(自分には)ない価値観だったので、驚き。
 
タクシーを走らせること30〜50分で王宮に到着。
 
運ちゃん「俺は、いつもこのお守りを首に下げているんだ。
きっと今日もいいことあるぜ
 
 
って言ってた。
 
 
日本で宗教のイメージってあんまり良くない気がするけど、信仰深いっていいですね。
 
 
なんだかんだ、神社とかお寺行くの好きです。
 
 
 
 

王宮の三大寺院

 
 
王宮は3カ所、主要なスポットがある。
 
 
ワット・プラケオ
 
 
ワット・ポー
 
 
ワット・アルン
 
 
 
運ちゃんから「ワット・アルンはボートが出ていて、そこから乗るんだよ
 
と教えてもらう。
 
 
 
タクシー代を払い、ひとまず、ワット・アルンへ向かう。
 
 
運ちゃんに言われた通りの道を進むとすぐにボート乗り場が見えてきた。
 
 
 
ボート代を払い、ボートに乗り込む。
 
 
ボート代はいくらか忘れました笑
 
 
 
 
 
天候にも恵まれ、ワット・アルンがよく見える。
 
 
川は茶色く濁ってる
 
 
 
 

チェオプラヤー川

DSC_0467.JPG
 
 
 
バンコク市内を南北に流れる大河川。
 
川を渡る船やボードは必須の交通手段
 
※るるぶ引用

 
 
 

 

 
 
 
 
ボートがすぐに出発し、少しずつ近づく、ワット・アルンに胸が高鳴る。
 
 
 
 
 
 
ドキがムネムネ(古い)
 
 
5分もしないうちにワット・アルンに上陸。
 
 
 

 

 

<note紹介>

カナダで知った外国人の夜事情についてまとめてます。

ブラジル編

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です