アラサータイ一人旅行(9) 三大寺院:ワット・ポーで迷子inバンコク

こんにちは、くるぶしです。
 
 
 
タイ旅行記2日目の第4弾です。
 
 
 
 
初めての一人海外旅行は失敗ばかりでした笑
 
 

ワット・ポー

DSC_0532.JPG

 

ワット・ポーに入場した僕は中を散策。
 
 
 
ワット・ポーについて
 
 
 
王宮の南側には涅槃仏とタイ・マッサージで有名な王宮寺院、ワット・ポーがあります。
 
ラーマ3世によって造立された涅槃仏は、全長46m、高さ15m。その大きさもさることながら、特に興味深いのが仏像の足の裏です。
 
足の裏には仏教の世界観を現した108の図が、美しい螺鈿(らでん)細工(貝殻を研磨して模様にはめ込んでいく装飾方法)によって描かれています。

引用:ワット・ポー(ねはん寺)
 
 
 
 
 
まずは見どころの寝釈迦仏を見物。
 
 
 
でかい!!
 
 
金ぴかの釈迦像が寝そべってる。
 
 
 
 
僕「わ〜でっかい〜金ぴかだ〜
(27歳の語彙力がやばい、頭悪い感想で驚き)
 
 
 
 
 
いろんな角度から釈迦像を撮影。
 
 
 
 
 
足裏も撮影
(強そうな足裏でした)
 
 
 
DSC_0547.JPG
 
 
 
 
釈迦像の後ろ姿も堪能。
 
 
 
頭はパンチパーマで刺々しい。
 
 
 
 
 
 
外に出て、数メートル進むと入場時にもらったチケットでミネラルウォーターをゲット。
 
 
 
タイは暑くて、常に汗をかいているので、水分がありがたい。
 

 

 

お昼寝の猫様

 
 
 
出口で猫が寝てた、ぐうかわ
 
 
 
 
DSC_0558.JPG

 

 

一眼レフ

 

悲報:道に迷う

 
 
 
ワット・ポー境内はとても広い。
 
 
 
本堂で厳かな気持ちになり、金ぴかの仏像が並ぶ廊下、4基の仏塔を堪能。
 
 
広くて、最初の入り口が分からなくなる。
 
 
 
おかしい、この場所はさっききたぞ!
 
 
 
俺は外に出たいんだ!!
 
 
 
 
※ワット・ポーは入り口がいくつかあるんですが、その時は気づかず、ひたすら最初の入り口を探す。
 
 
 
 
同じところを三周くらいしたら、別の道を発見。
 
 
 
なるほど、このダンジョンは三周しないと道は開けないのか・・・
(単純に気づいてなかっただけ)
 
 
 
無事、外に脱出することができ、次はワット・プラケオに向かう。
 
 
 

詐欺に気をつけろ!!

 

一人目の刺客

 
るるぶの地図を頼りに道を調べるが、ワット・プラケオの入り口がどこか分からない。
 
 
 
とりあえず、ワット・ポーを外周する感じで歩き出す。
 
 
 
今このへんかな〜?
 
 
と地図を片手にトボトボ歩いていたら、公共の地図を発見。
 
 
 
 
すかさず、地図を見るが、現在地がどこか書いてない・・・
 
 
 
※タイの公共の地図は現在地がどこか書いていないことが多々ありました。
 
 
 
 
 
地図と自分が歩いてきた道を確認していると、一人のタイ人が声をかけてきた。
 
 
タイ人「どこ行くつもりなん?
 
 
僕「ワット・プラケオ行きたいんやけど、入口ってどこ?
 
 
タイ人「あ〜ワット・プラケオ行きたいんか〜。
 
入口教えてあげるけど、残念ながら、今日の午前中(12時まで)は王宮で礼拝があって入れないよ〜
 
まだ2時間あるから、俺のトゥクトゥク乗って、ボート乗って、マーケットめぐるコース案内してあげるわ〜。
 
今10時前やから、そのコースが2時間くらいやからちょうどいいで〜
 
 
 
 
僕「(心の声)あ、この問題、進研ゼミ(るるぶ)に出てたやつの応用編だ
 
 
 
※王宮、ワット・ポー周辺には観光客目当てのトゥクトゥクが多く集まっている。
 
今日は王宮は休みだ」と嘘をついて、市内観光に誘う悪質ドライバーが多いので注意が必要。出典元:るるぶ
 
 

・るるぶ(タイ、バンコク、アユタヤ)


 
 
 
 
優しい顔して近づいてきたタイ人だったが、悪質タイ人だったようだ。
 
 
僕「トゥクトゥクは乗らん!!
 
ときっぱり断り、再び歩き出す。
 
 
結局、入口も現在地もどこなのか分からなかった・・・
 
 
 

二人目の刺客

 
 
歩いていると、後ろからやたらクラクションがなっている。
 
 
 
うるさかったので、後ろを振り向く。
 
 
するとトゥクトゥクに乗った別のタイ人がハードボイルドに、乗れよ
 
って感じでジェスチャーで誘ってきた。
 
 
 
どうやら、クラクションのターゲットは僕だったようす。
 
 
 
僕「あ、これも進研ゼミ(るるぶ)に出てはなかったけど、ダメなやつだ。」
 
 
※知らない人についていってはいけません。
 
 
 
無視して進む、そのまま進むこと5分後、
 
 
 
入口発見!
 
通常営業!
 
満員御礼!
 
 
 
 
 

<note紹介>

休日のしょうもない一コマについて書いてます。

休日の出来事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です