明日の自分は誰?

 

こんにちは、くるぶしです。

 

現在、カナダのバンクーバーで海外ニート生活中です。

 

カナダのトロントにいた時(2018年6月)に、書いた記事です。

 

殺人者について

それっぽいこと書きます。
 
 
カナダのトロント来ても日本のニュースとか見てます。
 
 
2017年だと座間市の事件だったり、最近だと新幹線でナタ振るうやつとか出て怖いな〜って思います。
 
同じように、トロントもミシサガってところでテロがあったり、フィンチって割と近いところでも何人か死ぬって事件が起こりました。
 
 
フィンチと言うところは、僕の家から電車で20~30分くらいのところです。
 
 
海外の人の事情はよく知らないけど、日本で「猟奇的殺人」とか「集団殺人」がよく起きます。
 
 
ニュースでは、
 
 
「普段はおとなしい人だった」
 
 
「全然そんなことする人じゃない、信じられない」
 
 
っていうのをよく見る気がします。
 
 
 
マスコミが意図的にそういう風にしてるかも知れないけど、どんな人間かなんて、本人にしか分からない。
 
 
本人がどういう過程で殺人をしようと思ったのかも分からない
 
 
昔から殺人をしたかったのか
 
ある日、ふと殺人をしようとなったのか
 
 
 
僕が怖いと思うのは、後者
 
自分もそうなる可能性があるから
 
 
 

僕も殺人者?

 
 
人間は毎日、何かしらの刺激を受けてる
 
僕の場合、今日だって
 
ご飯食べて、ジム行って、こうやってブログ書いて
 
SNSとかニュース見たりしてる
 
 
それも十分刺激だと思う。
 
 
明日目が覚めて、もしかしたら、
 
あ、昨日ジムにいたやつ、気に食わないからやっちゃおう、ニコ」
 
とかなるかも知れない
 
 
 
もし、誰かが「お前の友達を殺す
 
って言ったら、僕はそいつを先に殺すだろうなって思う
 
 
友達殺されてからじゃ遅いからね
 
 
それで「サイコパス」って言われても仕方ないけどさ
 
 
 

明日の自分は誰?

 
同じ自分なんて1秒たりともこの世にはいないんだろう
 
 
 
あと、2~3時間くらいして眠って、数時間後には眼が覚めるのに不思議に思う
 
 
 
自殺するわけでもないけど、明日も人を殺さない人間として目を覚ましたい
 
 
 
明日は自分が被害者になるかも知れない
 
 
 
 
ってよく言うけど、加害者にだってなりうる
 
 
 
いつかそうなるのか、ならないのかも分からない。
 
 
でもそうなるなら、なってしまう前に死にたいな〜
 
 
って思いながら、最近寝てる
 
 
 
 
明日生きてるかな
 
 
 
 
っていうより
 
 
 
明日の自分はちゃんと分別ある人間だといいな
 
 
 
自分が死ぬよりそっちの方が怖い
 
 
 
あ〜明日の僕は誰だろう

 

<note紹介>

カナダのコンドーム事情について書いています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です